1-JZ換装 経過

現在For SaleでWebにも出ています、MS53 LHD  Wagonの途中経過です。

外装の板金は、ほぼ終了して現在ドナー車の1-JZを整備と、フレーム補強などを行っています。

0816_b まだこの状態では冴えない感じですが、現在はもう少しディテールを修正しキレイになってきています。

この状態でもちろん、消耗部品や悪い部分は換えてしまいますので、エンジン単体でも安心できるモノになります。

もちろんミッションも同様です。

0816_a フレームも作業を始めたばかりですが、きちんとした補強が必要です。

もちろん1-JZになると言う事は、スピード面もしかり、ブレーキに対するフレームへの負担が一番やばいですね。

思いっきり、アクセル全開、思いっきりブレーキでStop。それに耐えうる強度が必要ですから大事な部分です。

この先、また進歩しているところをお見せして行きます。

カテゴリー: Crown Classics パーマリンク